<< 【kotori732】太宰府 うそ | main | 【kotori734】iittala アテネの朝 >>
2013.10.26 Saturday

【kotori733】六本木ヒルズ スヌーピー展

太宰府編がまだ終わっていないのですが、今日は別のお話。

「しあわせは、きみをもっと知ること」

スヌーピー展 コトリラボ.jpg

六本木ヒルズで開催されている「スヌーピー展」に行ってきました。
スヌーピーは誰でも知っているあの犬。

この展示は、筆者の人生を紹介しながらその人生とともに変遷していくスヌーピーの姿や
ストーリーを通して伝えたかったことが展示されていました。

スヌーピー展 コトリラボ 3.jpg

しあわせは、きみをもっと知ること。


・・・思い起こすと、子供のころからスヌーピーは知っていたけど
見方がガラッと変わったのは、スヌーピーの本を買ってからかな。つい数年前のこと。
「スヌーピーのしあわせはあったかい子犬」 という、いろんなしあわせについて書かれた本。
谷川俊太郎の訳ということもあって、シンプルで端的だけどなんだかとっても温かく
そして忘れかけていた大切なことを思い出させてくれる、懐かしい気持ちになれる本です。


スヌーピー展 コトリラボ 4.jpg

小鳥研究室としては、注目したいのはもちろんこちら。
黄色い小鳥のウッドストック。

実は上の3枚の画像は、入館の時にもらえる冊子で、表紙と背表紙と表紙をめくったところです。
表紙には最初は誰もいない月。
会場でスヌーピーのスタンプを押して、ウッドストックのシールを貼って完成します。

そう、ウッドストックはいつでもスヌーピー近くにいる相棒なのです。


スヌーピー展 コトリラボ 5.jpg

こちらはチケット。
もちろん、ここにもウッドストックが。


スヌーピー展 コトリラボ 6.jpg

あんまり飛ばない。
しゃべらない。
でも抜群の存在感。



スヌーピー展 コトリラボ 2.jpg

ちょっと脱線してこちらはショップの袋。コトリちゃんはいないけどかわいいので。
初期の頃のスヌーピーですね。まだちゃんと犬。しっかり4本足です。
何かイタズラして言い聞かせられているのか、ちょっと困った顔がカワイイ。
そんな何気ない日常のヒトコマ。その中にしあわせがあるんだな。


そしてこれが出口のところにいたスヌーピーとウッドストック。


スヌーピー展 コトリラボ 7.jpg


犬小屋の前にはスヌーピー。そしてその奥にはひっそりとウッドストック。

スヌーピー展 コトリラボ 8.jpg

そう。いつでも寄り添っているのです。
コメント
ブツブツとしか覚えていない超曖昧な記憶だけれど、
スヌーピーってただのキャラクターじゃなくて、道徳感いっぱいの本なんだよね?
ちょっとシュールだったような気がする。
あー。久しぶりにちゃんと読んでみようかな。
あれ?そもそもちゃんと読んだことなかったかも(笑)
  • torako
  • 2013.10.26 Saturday 23:42
もともとは新聞の連載だったので、これも多分日本語にたくさん翻訳されていると思うけど、やっぱり簡単に読める「しあわせはあったかい子犬」とか「大好きって手をつないで歩くこと」とかがおすすめ。
見つけたら読んでみて!
  • コトリ子
  • 2013.10.27 Sunday 08:56
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
facebook
Kotori LAB - lovely birds

Facebookページも宣伝
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM