<< 【kotori734】iittala アテネの朝 | main | 【kotori736】太宰府 梅に鶯 >>
2013.10.28 Monday

【kotori735】太宰府 飛梅

太宰府編に戻ってまいりました。

太宰府といってまず挙げられる代表的な植物は「梅」。
お土産物にも何かと梅が登場します。「梅が枝餅」も「梅」の名前がついていますね。
その由来となったのがこの木。


太宰府 飛梅 コトリラボ 2.jpg

飛梅。
菅原道真が京都から福岡に左遷されたときに、京都からこの梅の木も飛んできたのだとか。
実はこの伝説、私は今回太宰府に行くまでは知らなかったのですが、この歌は知っていました。

東風ふかば にほひをこせよ 梅の花 あるじなしとて 春なわすれそ

以前、何かの機会にこの歌を知ることがあって、これを読むたびに涙が出てしまいます。
個人的なことですが私の父が亡くなったのが春ということもあって、春の季節に庭の木々が美しく花をつけるたびに
主がいなくても繰り返し春はやってくるのだな、とこの歌に気持ちを重ねてしまうのでした。

太宰府 飛梅 コトリラボ.jpg

こんな背景があったのですね。
主を追って、京都から飛んできたとは!

東風吹かば 太宰府 手ぬぐい コトリラボ.jpg

参拝記念に手ぬぐいを購入しました。

東風吹かば 太宰府 手ぬぐい コトリラボ2.jpg

梅の花に向かって飛んでいく一羽のコトリちゃん。

東風吹かば 太宰府 手ぬぐい コトリラボ.jpg

いろんな神社・仏閣に行く機会があるけど、この太宰府天満宮はとても親しみを感じた
その理由の一つはこの歌にある気がします。
もう一つは「うそ」の鳥があちらこちらにいたことかな。
勝手ながらとても親近感を感じて、全体的に心地のいい場所でした。

 
コメント
まったくその通りだね。
昔の人って、心が敏感で表現が豊か。と改めて思いました。

心地よい場所か。
わざわざ言葉にはうまくできないけれど、なんか落ち着く場所ってあるよね。

コトリ子ちゃんにはそれがソコだったんだね。
福岡。なんかあるのかもしれないね。導くものが。
  • torako
  • 2013.10.28 Monday 21:18
ありがとう♪
ほんと、知れば知るほど昔の日本の奥深さを感じるね。
日本が好きだな〜、って思う今日この頃。
  • コトリ子
  • 2013.10.29 Tuesday 23:28
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
facebook
Kotori LAB - lovely birds

Facebookページも宣伝
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM